まつばがになべ|島根県

松葉がに鍋

冬の風物詩の松葉がに鍋 現地で食べるとれたてのおいしさは別格

概要

松葉ガニとは山陰地方でとれたズワイガニのことで、北陸地方では越前ガニと名前をかえる。有数の松葉ガニの産地として知られる島根県隠岐の島近海。カニの生育に抜群の環境のため、隠岐松葉ガニというブランドガニも誕生し、人気を博している。冬の風物詩である松葉がに鍋を目的に、カニ猟の解禁を待つファンも多い。現地で食べる新鮮なカニは、驚くほどのプリッとした歯ごたえが楽しめる。松葉がに鍋はあっさりとポン酢で食べるのがおすすめ。鍋にすることで旨みを増した松葉ガニ特有の繊細で濃厚な味を堪能できる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 島根県出雲・石見銀山津和野・益田・浜田隠岐松江・玉造温泉
1月 2月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP