いしかわさんあまえび|石川県

石川産甘エビ

赤くプリッと甘い身はそのまま刺身に、殻も出汁を取って椀物に

概要

甘エビは標準和名を“ホッコクアカエビ”といい、水温の低い海域の水深約200~700メートルの深海に生息している。成長過程で性転換をするという性質を持ち、孵化後3~5年はオスとして成長し、その後2年程でメスに性転換する。そのため、大きく成長したものはすべてメスとなる。身に、甘み成分であるアミノ酸系が多く含まれ、その名の通りとろけるような甘みが楽しめる。特に、9~2月頃の旬の時期には、メスが灰緑色の卵を溢れるほど抱えるため、一層おいしくなると人気が高い。新鮮なプリッとした身は、ぜひ刺身で味わいたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県金沢能登半島輪島・珠洲和倉温泉・七尾加賀・白山
1月 2月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP