ちばけんのあなごりょうり|千葉県

千葉県のアナゴ料理

ふっくらとろけるような食感で日本一とも称される天然アナゴ

概要

江戸前で有名な東京湾の天然”アナゴ”。富津地域では、アナゴの体表の細長い獏様が「棒ばかり」に似ていることから、「はかりめ」とも呼ばれている。この地域のアナゴは、あめ色のやわらかい皮と、口の中でとろけるようにほぐれるふんわりとした身が「日本一の味」ともいわれ、首都圏の高級料亭等でも人気の品。旬は、梅雨入り前後の特に脂のりが良くなる4~7月といわれるが、10~11月の産卵期に入ったアナゴも丸々と太った身が美味。富津では9~10月に「はかりめ祭」も開催される。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県木更津・君津
9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP