かわえびのからあげ|高知県

川エビの唐揚げ

美しい四万十川で育った川エビの美味しさを丸ごとカラッと!

概要

高知にある清流、四万十川は、川の美しさはもちろん、ミネラルが豊富で、その栄養分を存分に吸収した良質のコケが発生する。そのコケを食べて育った川エビ(手長エビ)は、体長約9センチにまでまるまると太り、カルシウムやタンパク質が豊富で、プリッとした食感が特長だ。川エビの美味しさを丸ごと味わうのならば、唐揚げがおすすめの食べ方。地元では素揚げが定番で、川エビを揚げると、美しい紅色となり、皮の香ばしさと身の弾力と火を通すことで引き出される甘みが絶妙の味わい。酒のつまみに、子どもたちのお菓子としても活躍する。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 高知県四万十川・足摺岬
6月 7月 8月 9月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP