みそつちのつらら|埼玉県

三十槌の氷柱

概要

奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」は、岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術です。寒さが厳しくなっていくと徐々にその姿を現していきます。ライトアップの時期は幻想的でロマンティック。

2018年の開場期間:
1月7日(土)~2月18日(日)(※氷の状況により終了が早まる場合があります)
2018年のライトアップスケジュール:
1月13日(土)~ 2月12日(月)

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 埼玉県秩父・長瀞
住所 埼玉県秩父市大滝
電話番号 0494-55-0707(秩父観光協会)
HP https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1403/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【開設期間】氷柱の見学できる時期 *1月下旬~2月中旬(気温・天候によって変化するので、要問合せ)

三十槌の氷柱へのアクセス

車の場合→関越自動車道の花園ICから国道140号を通って「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」
バスの場合→秩父鉄道の三峰口駅で下車後、西武観光バスを利用。「秩父湖」行きのバスに乗り、運転手に「氷柱見学に行く」と伝えて降ろしてもらう

PAGE TOP