たけざきかに|佐賀県

竹崎カニ

有明海で育った旨味たっぷりのワタリガニは、季節ごとの味わいが

概要

竹崎ガニとは、有明海の良質なプランクトンで育った“ガザミ”と呼ばれるワタリガニの一種。旬は、オスは7~11月、メスは12~5月と、ほぼ一年中味わえ、有明海沿いの国道にはカニと温泉を看板にした旅館が並ぶ。甲羅は横長の菱形で、大きいものは甲羅の幅が30センチにも達するという。夏場は脱皮したてのやわらかなオスを甲羅ごとから揚げに、冬場は卵とミソが詰まった濃厚なメスを塩ゆでや蒸していただくのがおすすめ。冬場のメスは、ミソがついた甲羅に熱い日本酒を注いで「甲羅酒」を楽しむのも◎。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
5月 6月 7月 8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP