ゆずもなか|和歌山県

柚もなか

柚子と白餡の絶妙なハーモニー♪お茶うけに最適なゆず餡もなか

概要

田辺市の中心に位置する今福町。ここに店を構える「三徳小西菓子舗」は、1907年より、100年以上にわたりもなかを作り続けている老舗。もともとは、魚の缶詰工場で技師をしていたというが、創業者がゆずの香りがするお菓子づくりを考えついたことからその歴史ははじまった。すりおろしたゆずの皮を白豆に混ぜってつくる柚子あん。ゆずと白あんの相性が絶妙で、お茶との相性も抜群。ひと口で食べられるサイズなので、つい次へ次へと手が伸びてしまう。おみやげや、人をもてなす際のお茶菓子におすすめだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 和歌山県白浜・那智勝浦・串本
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP