ちょこちょふ|岡山県

ちょこちょふ

岡山の銘菓を現代風にアレンジ!チョコの風味たっぷりの注目株

概要

岡山で古くから親しまれている銘菓“調布”を、現代風にアレンジし、チョコレート味にしたものが“ちょこちょふ”である。創業明治14年の老舗菓子屋「山脇山月堂」が考案した、岡山の新しい銘菓として注目を集めている。調布がやわらかな求肥(ぎゅうひ)をカステラ生地で包んでいるのに対し、“ちょこちょふ”はチョコもちをチョコクレープで包んだチョコづくしのスイーツ。チョコレートの濃厚な味わいと豊かな風味が楽しめ、甘さは控えめで和風に仕上げている。しっとり&モチモチの食感も良い。

基本情報

ジャンル お土産
地域 岡山県倉敷津山・美作蒜山・湯原温泉岡山市・牛窓・備前
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP