ふじとまんじゅう|岡山県

藤戸饅頭

歴史ある饅頭は今も庶民の人気者。甘過ぎず飽きないおいしさが◎

概要

藤戸町に本店を構える和菓子屋”藤戸饅頭本舗”で販売される、倉敷市の名産品“藤戸饅頭”。元禄の頃までは、「藤戸寺」の境内にあった茶店で販売されていたまんじゅうで、その後改良が加えられ、江戸末期に「甘酒を加えた薄皮でこしあんを包んで蒸す」という現在の形になったそうだ。甘さを抑えたほっこりしたあんと薄皮は、ほんのり甘酒が香り、何個でも食べられる飽きのこない味。1個63円とリーズナブルな値段も嬉しい。店頭では、パッケージの代わりに竹皮で包むサービスも行っており、趣たっぷりの手みやげとしても活躍する。

基本情報

ジャンル お土産
地域 岡山県倉敷
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP