あそのしいたけ|熊本県

阿蘇のしいたけ

原木の養分と自然環境の恵みだけを利用して育つ元気なしいたけ

概要

阿蘇のしいたけは、日当たりのよい場所で成長したクヌギなどの原木に、種菌を打ち込み、自然環境の下で1~2年かけて育てられる。原木の養分だけで育ち、雨にぬれたり乾燥したりを繰り返し、四季の変化を利用して菌が広がっていくことで、9月頃に姿を現すしいたけをひとつずつ手作業で収穫する。傘の肉が薄く平らな形の”香信(こうしん)”は、ちらし寿司や炒め物で使いやすい。肉厚で全体的に丸みを帯びている”どんこ”は、煮物や炭火焼き・茶碗蒸しなどの料理にぴったりだ。阿蘇の自然の風味を存分に楽しみたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 熊本県阿蘇・黒川(黒川温泉)
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP