いわしのごまづけ|千葉県

イワシのごま漬け

昔ながらの製法でつくられる、九十九里地域の郷土料理

概要

カタクチイワシの頭と腹わたを取りのぞき血抜きをしたものを塩漬けにし、ごま、しょうが、ゆず、赤唐辛子とともに酢漬けにしたもの。重石を2~3日すると食べ頃となる。 日本一のいわしの好漁場、千葉県九十九里海岸では、大量に取られるいわしを長く保存する方法が昔から伝えられてきた。塩辛、まぶりずし、くさりずし(なわずし)、ごま漬け、鹿島漬などがそうである。その中でもごま漬けは日常のおかずに、酒の肴に、また行事食として広く親しまれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県九十九里
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP