とくじょうやきいた|北海道

特上焼板

老舗の技と伝統を受け継ぐ正統派かまぼこ

概要

北海道の日本海沿岸で水揚げされる白身魚の”ワラズカ”は、すり身にしても弾力がある身と、たんぱくな味を持っていることから高級かまぼこの原料としてよく用いられる。”特上焼板”は、このワラズカをすり身にして練り、板にのせて蒸し上げてから表面に焼き色を付けたもの。明治38年に創業した「かま栄」は、伝統的な製法で昔ながらのかまぼこを作り続けている老舗。時代の流れに左右されることなく、人々に愛されるオーソドックなかまぼこだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP