こくさんすみつ|福岡県

国産巣みつ

養蜂一筋の名人がこだわって生産する巣ごと食べるはちみつ

概要

”巣蜜(すみつ)”とは、巣ごと食べるハチミツのこと。養蜂家は、ミツバチが約10センチ角の箱に蜜だけを集めて巣を作るようにする。花粉や幼虫をうまく分離させ、ハチミツだけで巣を作らせるのは熟練した職人技だ。本来、ハチミツは巣の中に閉じ込められている状態が鮮度、味、栄養、すべてにおいて最高といわれており、まさに巣蜜はこれ以上ない極上品。一般のハチミツに比べて、香りが強く、濃厚な味を保ち、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、酵素といった栄養素も多く含んでいるため、健康や美容にも良いということだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 福岡県博多・天神・太宰府筑豊柳川・久留米・筑後北九州・門司・小倉糸島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP