わきのさわいのしし|青森県

脇野沢いのしし

自然環境を利用して飼育した旨味の高いイノシシ。ぜひボタン鍋で

概要

イノシシは荒々しいように思えて、実は大変神経質なため飼育が難しい動物。ストレスに弱く、狭い所に閉じ込めて飼育するのは不可能といわれている。むつ市の脇野沢地区では自然のあふれる環境を利用して試行錯誤を重ねた結果、その飼育に成功し、良質のイノシシ肉を提供している。ボタン鍋としてその味は広く知られており、厳しい寒さで自然とついた脂肪は旨みが強く、鮮やかな赤色の肉はやわらかな上に、野生臭のない味わいが楽しめる。栄養価が高く、滋養強壮のほか、美容食にも適していることから、女性からも支持を受けている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山
1月 2月 3月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP