はだかみこし|埼玉県

はだか神輿

概要

 大和田氷川神社で毎年7月末の金曜・土曜日の夏祭りの時に披露されるはだか神輿は、今から約180年前に五穀豊穣、無病息災を祈願する土地の人々によって始められたと伝えられる。担ぎ手は、白足袋に褌、法被をはおり、千貫あるとも言われる重い神輿を担ぎ、川越街道を練り歩く。いつしか法被を脱ぎ、褌姿で担ぐことからはだか神輿を呼ばれるようになり、頭上高くにさし上げたり、地下すれすれに落としたり、駆け足で神輿をくるくると回したり、左右に荒々しく揉んだりすることから「荒れ神輿」とも言われ、「やんよー、やんよー」のかけ声は大きな特徴のひとつである。

基本情報

ジャンル イベント
地域 埼玉県川越・東松山
通年
住所 埼玉県新座市大和田1-15-13
電話番号 【問合せ】TEL:048-477-1111 ; FAX:048-482-4590 ; Mail:syougaku@city.niiza.lg.jp ; URL:http://www.city.niiza.lg.jp/
開催期間 2015.07.24 17:00~2015.07.25 22:00
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【開催地】大和田氷川神社

はだか神輿へのアクセス

東武東上線 志木駅からバスで10分 *「新座団地入口」下車

PAGE TOP