日本全国 食欲の秋
しょっつる|秋田県

しょっつる

ハタハタと塩だけで手間暇かけて作り上げる日本三大魚醤のひとつ

概要

“しょっつる”とは、秋田県で古くから愛されてきた魚醤で、日本三大魚醤のひとつとされている。原材料は、秋田名物ハタハタと塩のみ。じっくりと熟成と発酵をさせたあと、琥珀色になるまで繰り返しろ過作業を行う。こうして作り上げられたしょっつるは、魚臭さも無くまろやかな味わい。近年、ハタハタは水揚げ量が激減し、それを原料とする“しょっつる”は貴重品となっている。代表的な郷土料理しょっつる鍋をはじめ、鍋物やサラダ、炒めもの、魚介系パスタなどにも使われ、コクのある旨みをプラスしてくれる調味料だ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 秋田県大館・能代男鹿・八郎潟秋田市角館・田沢湖大仙・横手・湯沢由利本荘
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP