ぶしゅうわぎゅう|埼玉県

武州和牛

清浄な空気と豊かな自然で健康的に飼育された牛は、甘みが抜群

概要

古くは武蔵国、またの名を武州と呼ばれていた埼玉県。その名にちなんだ“武州和牛”は、ほどよい脂としっとりとしたきめ細かな肉質が特徴で、知られざる逸品といわれている。その最高級の肉質を作るために生産者が大切にしているのが牛の体作り。牛は胃が4つあり、ゆっくりと草の繊維を分解するため、丈夫な胃を作ることが最重要。豊かな土地と清浄な空気に恵まれた土地で、丁寧に育てられた武州和牛は、さっと焼いてシンプルに味わうと、肉が持つ甘みが堪能できる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 埼玉県大宮・浦和・鴻巣熊谷・深谷・行田秩父・長瀞川越・東松山飯能・所沢春日部・越谷・久喜
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP