みかわわんのなみがい|愛知県

三河湾のナミガイ

見た目はインパクト大!味はあっさり、焼くと甘みが増して美味

概要

渥美半島と知多半島に抱え込まれるような形をし、豊川と矢作川の2つの大河から、山の豊かな恵みが運び注がれる三河湾は、栄養豊かで、四季折々の魚介類が集う、「海幸の宝庫」として知られている。三河湾の「春の味覚」といえば多種多様な貝だが、珍しい“ナミガイ”もそのひとつ。通称“白ミル貝”と呼ばれているが、高級貝“本ミル貝”とは別種で、価格も安い。白い貝からのびた20~30センチの水管を食用とし、あっさりとした味わいで、主に寿司ネタで使われる。塩焼きにすると甘みが増し、香ばしい風味も楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛知県名古屋犬山・瀬戸・一宮岡崎・豊田・奥三河知多半島・常滑豊橋・渥美半島蒲郡・碧南
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP