あわじのはも|兵庫県

淡路のハモ

夏の到来を告げる風物詩。梅雨水を吸って旨みを増した滋味深い味

概要

6~9月に旬を迎える”淡路島のハモ”は、夏の到来を告げる風物詩で、夏の滋養食としても人気が高い。初夏のハモは、梅雨の時期の雨水を吸って味わいが増すといわれ、ふっくらとした身の食感と上品で滋味深い味わいがたまらない。脂ののった秋のハモも格別だ。ハモの”湯引き”や”しゃぶしゃぶ”、”天ぷら”など味わい方も様々で、多彩に堪能できる。淡路島特産の玉ねぎと共に味わう”ハモすき鍋”は、旨味たっぷりのスープまで余すことなく堪能できる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県神戸・有馬(有馬温泉)淡路島姫路・赤穂宝塚・尼崎・西宮丹波篠山城崎・出石・湯村温泉明石・加古川
6月 7月 8月 9月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP