ひろしまわんのちぬ|広島県

広島湾のチヌ

多くの釣り人を魅了する広島湾のチヌは、締まり良い白身が絶品!

概要

”チヌ”とはクロダイの別称で日本の多くの海域に棲息する魚である。特に広島湾において多く水揚げされるチヌは、地元の人々にとって馴染み深い魚であり、また釣り人の間でもチヌ釣りの人気は高い。その歯ごたえのある白身は、締まりが良く美味で、刺身や塩焼き、煮つけからムニエルまで、和・洋問わず様々な料理で堪能できる。冬の時期にとれるチヌは”寒チヌ”と呼ばれ、特に身の締まりが良く、刺身で食べるのがおすすめ。残ったアラは簡単な吸い物に使えるなど、余すところなく食せるのもチヌの魅力だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県宮島・広島市三次・世羅・庄原福山・鞆の浦呉・江田島尾道・因島・しまなみ海道竹原・三原
8月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP