あきいりこ|広島県

安芸イリコ

天然の風味と滋味豊かな”安芸イリコ”は、家庭の味の名脇役

概要

広島県安芸郡において、秋から初冬にかけて水揚げされる”カタクチイワシ”を、煮干しにして加工したものが”安芸イリコ”である。この地域では、春にとれる稚魚を”チリメン”、夏のものを”カエリ”と呼び、古くは江戸時代からイワシ漁が行われてきた。穏やかな瀬戸内海で育ったカタクチイワシは、身がやわらかく、出汁が出やすいため、味噌汁や煮物に重宝され、広島の家庭料理には不可欠な食材である。頭部と腸(はらわた)を取り除き、すぐには火にかけず、しばらく水に浸けておくと、雑味の少ないおいしい出汁をとるコツだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県宮島・広島市三次・世羅・庄原福山・鞆の浦呉・江田島尾道・因島・しまなみ海道竹原・三原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP