はぎのきんたろう<ひめじ>|山口県

萩の金太郎<ヒメジ>

独特の旨みが魅力な”日本のルージュ”は、和・洋食どちらにも◎

概要

”金太郎”とは萩地域における”ヒメジ”の別称であり、その鮮やかな朱色が美しい海水魚である。体長は15センチ程度の小魚ながら、その白身に濃厚な甘みを持ち、大型の白身魚と比べてもひけをとらない味だ。全国有数のヒメジの漁獲量を誇る萩は、漁場が近いため、鮮度を保ったままの状態で運搬できるのが強み。ヒメジは刺身や寿司、あるいは塩焼きや天ぷらなど様々に調理で食べられるが、フレンチに使われる高級魚”ルージュ”の近縁種でもあることから、和風だけでなく、フランス・イタリア料理とも相性が良い。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山口県萩・長門
1月 2月 3月 4月 5月 8月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP