あいなんひおうぎ|愛媛県

愛南ヒオウギ 

黒潮が育む肉厚濃厚な天然物!色鮮やかな2枚貝

概要

“ヒオウギ”とは、ホタテ貝に似た形の2枚貝の一種で、まるでカラースプレーをしたかのような、色鮮やかな貝のこと。その色は、オレンジや黄色、赤、紫などで、大きさは、ホタテ貝よりやや小さめだが、味は濃厚。貝柱はもちろんヒモ部分も刺身や焼き物、揚げ物、煮物など、さまざまな料理にしていただくことができる。愛媛県の愛南町は、このヒオウギ貝の全国有数の産地。黒潮が流れ込み、魚貝類にとってバランスのよい海域で、肉厚な天然物がとれる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP