ごかざんどうふ|富山県

五箇山豆腐

わらで十文字に縛っても崩れない山岳地に受け継がれる伝統の豆腐

概要

合掌造りの家が並び、世界遺産にも登録された五箇山。飛騨の深い山並みに囲まれたこの地方では、昔から硬い”五箇山豆腐”が作られてきた.普通の豆腐よりやや多めの凝固剤を使い、かき混ぜる回数も多い。型箱に移した豆乳の上に、数十キロの石を載せるために、水分が抜かれて硬くなる。「わらで十字に縛っても崩れない」と言われるほどだ。水分が少ないので保存に適し、大豆本来の味も濃縮される。型崩れしないため、冷や奴や刺身豆腐、またサイコロ形に切って豆腐サラダに最適。火を通すとやわらかくなるので、豆腐ステーキなども楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 富山県砺波・五箇山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP