とうじんさい|長崎県

唐人菜

唐人菜漬の材料、冬の鍋でもお馴染みのご当地野菜

概要

”唐人菜”は、”長崎白菜”ともいわれ、寒い時期の鍋物などの具材として活躍し、地元の人々に親しまれているご当地野菜だ。一般的な白菜の様に結球せず、葉が直立に育ち、外向きに開くという特徴があり、そのやわらかい葉と独特の風味をいかして、雑煮や卓袱料理にも使われる。栽培は時期をずらして行われ、早生もの、晩生ものが作られる。晩生のものになるほど、黄色がかった緑色の葉の緑色とシワが顕著になるようだ。唐人菜を使った漬物は、”唐人菜漬”と呼ばれ、あっさりとした味わいがご飯やお酒にあうと人気が高い。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
1月 2月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP