ながさきたかな|長崎県

長崎たかな

日本三大漬け菜として、全国的にも有名な”長崎たかな”

概要

野沢菜や広島菜とあわせて、日本の三大漬け菜といわれている”長崎たかな”。ちりめん状に縮んだ細長い葉は、緑に紫を帯びた色あいで、60~70センチ前後にまで生長する。葉数が少ない割りに重量が重く、一株1キロを超えるものも珍しくない。漬物用の素材として非常にポピュラーで、浅漬にすると、穏やかな辛味と香りが楽しめ、本漬けにすると、ピリッとした辛みが出るため、炒飯などの炒め物や、ラーメンのトッピングとしてよく使われる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP