さろまこのほたて|北海道

サロマ湖のホタテ

流氷が運ぶ豊富なミネラルをたっぷりと含み、身は大きく肉厚

概要

オホーツク海とつながるサロマ湖は、流氷の恵みを受けた栄養豊かな漁場。その冷たい湖で育つ”ホタテ”はミネラルをたっぷりと含み、粒が大きく肉厚でクセのないトロリとした甘みが特徴だ。ホタテはサロマ湖の養殖のほか、オホーツク海の天然ものもあり、刺身用の冷凍貝柱や、干してうま味を凝縮させた干貝柱に加工される。ホタテの食べ方は殻ごと焼いて、しょう油をたらして食べるのが一般的。磯の香りにしょうゆの香ばしさが加わり食欲をそそられる。新鮮なものならばクリーム色の卵巣も生で楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
1月 2月 3月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP