とやまぶらっくらーめん|富山県

富山ブラックラーメン

超濃口の漆黒スープ。刺激的な味がクセになるガッツリ系ラーメン

概要

濃口しょうゆを煮詰めた漆黒のスープの”富山ブラックラーメン”は、昭和22年に富山市のラーメン店「大喜」により考案されたといわれる。ご飯を持ち込む労働者に「おかず」としても食べてもらえればと、あえて味は濃いめに仕立ててあるという。その舌に響くインパクトが話題となり、富山にブラック系のラーメン店が増えていったようだ。店により塩分濃度はさまざまだが、粗挽き胡椒や大量の刻みネギのトッピングでパンチのある味わい。豚バラチャーシューを煮込んで脂を溶かしてスープに馴染ませることでコクのある甘みがあるのも特徴だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 富山県富山市周辺・八尾黒部・宇奈月高岡・氷見砺波・五箇山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP