さつまきんつば|鹿児島県

薩摩きんつば

3種のさつまいもを職人が焼き上げる!数々の賞を獲得した銘菓

概要

種子島の特産品であり、日本に初めて伝わったさつまいもとされる“種子島紫いも”。その苗から、優れた苗だけを厳選して栽培される“一吉紫いも”と、“黄金いも”、“隼人いも”を加えた3種類のさつまいもを熟練の菓子職人が練り上げ、ひとつひとつ丁寧に6面を焼き上げて仕上げるのが“薩摩きんつば”だ。自然の甘みを感じる素朴で優しい味わいで、幅広い年齢層に人気がある。添加物を一切使用しないという安全面への気遣いも嬉しい。数々のコンクールや大会で賞の受賞経験があり、鹿児島県が全国に誇る伝統銘菓だ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島出水・川内・串木野志布志・鹿屋・大隅半島指宿・知覧・枕崎屋久島種子島奄美大島・与論島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP