かくにまん|長崎県

角煮まん

料亭で提供していた人気メニューの角煮を中華まんにアレンジ

概要

元は料亭で提供していた角煮をアレンジしたもので、皮付きの三枚肉の豚肉を下処理してから煮込んだこだわりのアレンジ中華まん。皮付き三枚肉を使っているのは、まろやかな舌触りと、口の中でふわっと広がる味わいを大切にした結果で、二度のボイルで脂抜きを施してから、秘伝の甘辛のしょうゆダレで煮込み、一晩じっくり寝かして味を染み込ませることで、やわらかく、しっかりとした味が楽しめる”角煮まん”が出来上がる。角煮を包む、まんじゅうの生地には、ラードが混ぜ込んであり、具の角煮との相性が抜群の仕上がりだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP