ひらすのりょうり|長崎県

ヒラスの料理

白い鉄火巻の具としても活躍する長崎のヒラス

概要

”ヒラス”とは長崎の呼び名で、一般的には”ヒラマサ”と呼ばれる魚だ。近海で天然のヒラスが多くとられることから、長崎ではとてもポピュラーな魚で、一般的にマグロが用いられる鉄火巻きの具にヒラスが用いられるほどだ。白身魚のヒラスで作られた鉄火巻きの具は白く、”白い鉄火巻”として観光客等の食のターゲットとなっている。新鮮なヒラスは、臭みがなく、ほどよい脂ともちっとした食感が魅力で、生で食べられることが多く、その濃厚な旨みは、砂糖が含まれた長崎のしょうゆをつけてもしっかりとした味わいが楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
別名 ヒラマサの料理
1月 2月 3月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP