あおしまういろう|宮崎県

青島ういろう

無添加で昔懐かしい味わいは100年以上の歴史を持つ青島名物

概要

宮崎を代表する観光地のひとつで、奇岩「鬼の洗濯板」に囲まれた、周囲1.5キロほどの小さな島「青島」の名物が”青島ういろう”。1877年(明治10年)頃から、青島神社の参拝客向けのお茶請けに、もち菓子を出していたのが始まりといわれ、長い歴史がある。しゃく米を主原料として、添加物等は一切使わずに砂糖のみを加えて作られており、上白糖を使った白と、黒砂糖を使った黒がある。時期によっては多少硬くなるが、パッケージのまま沸騰したお湯に入れて、5分ほどゆでたあとに冷水で冷やせば、作りたての味が再現される。

基本情報

ジャンル お土産
地域 宮崎県宮崎市・都城・日南
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP