ばたばたちゃ|富山県

バタバタ茶

お茶をかき混ぜながら会話を楽しむ「バタバタ茶」

概要

「振り茶」と呼ばれる風習のひとつで、お茶をかき混ぜて飲むのが「バタバタ茶」。富山県朝日町では、先祖の命日等の仏事や、結婚式・出産祝い等の祝い事の際に「お講」といわれる「バタバタ茶」のお茶会が催される。摘み取ったお茶を発酵させて作った黒茶を茶碗に一杓くみ、少量の塩を加えたら2本組の夫婦茶筅でバタバタとかき混ぜる。お茶から出る泡が徐々に細かくなっていき、白くこんもりと茶碗に盛り上がる頃が飲み頃だ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 富山県黒部・宇奈月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP