くろ<めじな>|佐賀県

クロ<メジナ>

脂良好・旨味最高!冬に旬を迎える玄海の味覚

概要

”クロ”とは九州地方独特の呼び名で、一般的に“メジナ”と呼ばれる魚のこと。姿が黒いことから姿がそう呼ばれるようになったということだ。クロの旬は、10~3月。寒い時期のクロは磯臭さがなく、脂がのった身の旨みが強くて美味だという。この時期のクロは、寒グロとも呼ばれ、地元ではご馳走として珍重されているようだ。やわらかで美しい色の身は、新鮮なうちに刺身にするとおいしいが、煮付けや塩焼きにしても十分な味わいが楽しめる。また、クロは、バターとの相性が良く、バター焼きをすすめる地元民も多いということだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県唐津・呼子
1月 2月 3月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP