とがそば|富山県

利賀そば

そば打ち指導やコンクールなど、国内外との交流も盛んな「聖地」

概要

そばの栽培がさかんな南砺市利賀村では、冬になると隣近所でそば粉などを持ち寄り「そば会」が行われていた。「そば会」は年々広がり、現在の「南砺利賀そば祭り」の前身となる。昭和63年には、利賀そばの郷を作り、そばの原産地とされるネパール王国ツクチェ村との国際交流、「世界そば博覧会in利賀」の開催など、「そばの村」として、国内はもとより海外へもPR。そば打ちの指導、そばオーナーの募集、そば打ちコンテストなど、そばに関するあらゆる交流が盛んだ。そば通には、「聖地」とまで言われるようになった。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 富山県砺波・五箇山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP