かじめ|佐賀県

かじめ

磯の香りと独特のねばりが旨味の秘密

概要

褐色の海藻である“かじめ”はコンブの一種で、九州北部が主な産地として知られる。長い茎部の先が「はたき」のような形をしているのが特徴で、およそ2~10メートルの水深に群生して海中林を形成する。同じコンブ科の“アラメ”に似ているが、かじめは茎の部分が枝分かれしていないという違いがある。かじめが持つ独特のねばり気には、栄養素が多く含まれているといわれ、酒のつまみや、味噌汁などの汁物の具として食べられている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県唐津・呼子
1月 2月 3月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP