うわばまい|佐賀県

上場米

こだわりの自然農法と寒暖差が生みだす甘みともっちり食感

概要

玄界灘に面した、日本の棚田百選にも選ばれる景勝地や佐賀平野で、丹精込めて育てられるお米。高低差のある山の斜面に沿って作られる棚田では、昼夜の寒暖差が自然と大きくなり、お米の甘みや粘りを増幅させる。天然水を利用し、農作物や酪農から生まれる堆肥を使うなど、自然農法が行われている点もこだわりのひとつだ。食感はやや硬めで甘みが強くモチモチとしていて、和食はもちろん中華や焼き肉などのこってりしたメニューとも相性が良い。佐賀を代表する銘柄として確固たる地位を築いている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県唐津・呼子
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP