かめのて|佐賀県

亀の手

少し怖い見た目ながら、旨みと栄養をたっぷり蓄えた海からの贈物

概要

エビやカニなどと同じ甲殻類の一種で、磯の岩などに生息する。その名の通り、亀の爪ようなゴツゴツと特徴的な見た目を持つ。塩茹でして、そのまま食べるのが一般的で、硬い殻をむくと、ピンク色の肉が現れる。食べる部分は少ないが、旨みがぎっしりとつまった、やみつきの味わい。ホイル焼きや味噌汁の具にしても美味しい。海のミネラルや栄養素を多く含んだスタミナ食品でもあり、ホタテの旨み成分でもあるコハク酸を多く含む。体内に入るとクエン酸に変化して、エネルギー代謝の活発化や疲労回復、滋養強壮に貢献してくれる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県唐津・呼子
4月 5月 6月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP