まつばらおこし|佐賀県

松原おこし

懐かしさと香ばしさと甘みの効いた、昔ながらのおこし

概要

唐津の景勝地、虹の松原にちなんだ古くから伝わる米菓子。地元産の米を蒸して乾燥した干し飯(ほしいい)を炒って膨らませ、煮詰めた水あめをたっぷりと絡ませた“おこし”だ。最後にたっぷりとまぶす黒砂糖の風味が効いており、しっかりとした甘みが味わえる。老若男女から好まれる昔ながらの香ばしい味わいは、お茶うけやおやつとして親しまれてきた。「虹の松原」にある土産物店や、唐津市内の和菓子店などでも購入できる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県唐津・呼子
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP