かます|佐賀県

カマス

狙うは銀カマスの干物!肉厚で上品な甘みの唐津港版秋の味覚

概要

「カマスは干物に限る」や「カマスの焼き食い一升飯」という諺があるほど、“カマス”の干物は極めて美味しい。佐賀県の海の玄関口である唐津港では、毎年秋口になると脂の乗った鮮度の良いカマスが水揚げされる。旬を迎えたカマスは淡白な白身に、上品な甘みが加わり、大きければ大きいほど味も良いという。唐津のカマスの中でも、とくに脂がのり、肉厚で背が銀色に輝く本カマスを“銀カマス”と呼ぶ。干物以外にも、刺身や塩焼き、揚げ物、煮物とあらゆる調理法にも適しており、この時期唐津を訪れるなら必ず食べたい食材のひとつだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県唐津・呼子
9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP