たましまがわのあゆ|佐賀県

玉島川の鮎

かつて神功皇后も釣り上げたと伝えられる、神聖なアユ

概要

毎年6月になると鮎漁が解禁となる玉島川は、佐賀県北部の唐津市七山と浜玉町を流れる。その昔、神功皇后が戦の勝敗を占うために鮎を釣り上げたことが、古事記や日本書記、肥前国風土記に記されている、由緒正しい鮎の名所だ。その時に、神功皇后が金の針を使ったことから、玉島川の鮎の口は黄色いといわれている。シーズン中は全国から鮎釣りファンが訪れ、秋には「鮎まつり」が開催される鮎釣りのメッカ。身が締まって脂ののった鮎は、釣ったその場で炭火で塩焼きされ、熱々を頬張る姿があちこちで見られる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県唐津・呼子
6月 7月 8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP