あぶってかも|福岡県

あぶってかも

塩味の効いた焼きスズメダイの身をホクホク楽しむ福岡の郷土料理

概要

”あぶってかも”は、“スズメダイ”を使った郷土料理で、特に福岡で初夏の風物詩として親しまれている。網でとったスズメダイを漁船上でウロコや内臓をそのままに塩漬けにしたものを焼き、パリパリと香ばしいウロコと皮を剥ぎながら身だけを食べる。一匹まるごと焼くので、程よく脂ののった身は塩釜焼きのように蒸し焼き状態となってジューシーな味わいが楽しめる。焼いて(炙って)骨まで食べられる魚、噛むと「かも」の味がする魚、などの意味から、あぶってかもの名が付いたとされる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福岡県博多・天神・太宰府
6月 7月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP