ねむろのさんまろーるずし|北海道

根室のサンマロール寿司

昆布、シャリ、サンマのバランスが絶妙「食べる昆布」の新提案

概要

海に突き出た根室半島は、一年のうち40日間ほどしかとれない「幻の昆布」ともいわれる”棹前昆布”の産地。2008年に「食べる昆布」の食習慣を広めようと、地元の漁業関係者と料理人によって開発されたのが”さんまロール寿司”。全国でもトップクラスの水揚げ量を誇る根室産のサンマを、棹前昆布で巻いた棒寿司だ。昆布を甘酢で味付けし、大葉とねぎ、白ごまを加えることでくさみを抑えてさっぱりと仕上げた。地産地消にもこだわり、シャリに道産の”ななつぼし”、しょうゆには地元産”はぼまい昆布しょうゆ”が使われている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道十勝・釧路・根室
9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP