しもうさこがねなかのまきあと とっこめ|千葉県

下総小金中野牧跡 捕込

概要

下総小金中野牧跡は、江戸幕府が軍事力を誇示し、全国支配を継続する一環として軍馬を安定的に確保するため、設けた小金五牧の1つです。中野牧は、慶長年間(1596~1615)に設置され、明治維新で廃止されるまで存続しました。「捕込」は、放し飼いにされ、半ば野生状態であった野馬を、年に1回集めて捕獲選別する野馬捕りを行う場所で、牧を構成する施設です。江戸幕府の軍事力を支えた軍馬生産を知る上で、貴重な遺跡であるため、平成19年2月6日に国史跡に指定されました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 千葉県千葉市・浦安・幕張
住所 千葉県鎌ケ谷市東中沢2-1
電話番号 【問合せ】TEL:047-445-1141 ; URL:http://www.city.kamagaya.chiba.jp/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

下総小金中野牧跡 捕込へのアクセス

新京成電鉄北初富駅から徒歩で5分

PAGE TOP