ぎょぶんのくひ|千葉県

魚文の句碑

概要

魚文の句碑には、芭蕉俳諧の流れをくむ三級亭魚文が旅の途中、鎌ケ谷を通ったときに詠んだ句「ひとつ家へ人を吹き込む枯野かな」が刻まれています。碑は木下街道沿いに建立されています。碑の正面には、句文と木下街道の道標、「右木をろし道」・「左中木戸道」の碑文が刻まれています。裏面には、明和元年(1764)武陽産高橋氏建立とあります。当時、重要だった木下街道や宿場に寄せる俳人の心境がうかがえます。句碑は、昭和47年(1972)3月31日に鎌ケ谷市の文化財に指定されました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 千葉県千葉市・浦安・幕張
住所 千葉県鎌ケ谷市東鎌ケ谷1-7
電話番号 【問合せ】TEL:047-445-1141 ; URL:http://www.city.kamagaya.chiba.jp/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

魚文の句碑へのアクセス

新京成電鉄鎌ケ谷大仏駅から徒歩で5分

PAGE TOP