こもちでかあゆしおやき|滋賀県

子持ちでかあゆ塩焼き

琵琶湖で生まれた稚魚を大切に大きく育てた鮎を、絶品の塩加減で

概要

琵琶湖でうまれたアユを養殖によってより大きく成長させた食べ応えある塩焼きが“子持ちでかあゆ塩焼き”。1尾が100~200グラム程もあり、それをまるごと塩焼きにしてある。シンプルな料理ながら、塩加減がアユ旨みを引き立て、たっぷりと入った卵の食感と風味が絶妙のアクセントとなって、アユの味わいを余すことなく堪能できる。琵琶湖のアユは、春に川を遡上して石の藻を食べて大きくなる大アユと、夏の間は湖に留まり秋になると川を遡上して産卵するコアユがいるということだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 滋賀県大津・比叡山長浜・米原彦根・近江八幡信楽・甲賀
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP