おおつでばーがー|滋賀県

大津Deバーガー

まろやかな甘みのミルク豚と近江なすを使ったイタリアンバーガー

概要

滋賀県高島市の宝牧場で毎日3リットルの牛乳を飲んで育つ“ミルク豚”は、まろやかな甘みを持つのが特徴。そのミルク豚と、”近江なす”、”フレッシュトマト”を米粉入りのバンズで挟んだイタリア風バーガーが”大津Deバーガー”。JR大津駅前の再開発に携わる組合が市を活性化させようと開発したご当地バーガーだ。ミルク豚はイタリアンシェフが監修した特製ソースで味付けされ、近江なすも焦げ目をつけて焼いた後、同シェフによる特製ダレでマリネにされる。トマトの酸味がミルク豚と近江なすのかけ橋となり、仲が良い味が楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 滋賀県大津・比叡山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP