ゆうれいこそだてあめ|京都府

幽霊子育飴

女幽霊が子育てに使ったと伝えられる伝承のあめ

概要

怪談「子育て幽霊」にも登場する”幽霊子育飴”。お腹に子を宿したまま亡くなった女性が、子供を育てるために幽霊になって、夜な夜な買いに訪れたと伝えられているもので、京都市内の建仁寺や珍皇寺の近くにある「幽霊子育て飴本舗」で購入できる。水あめと砂糖できた素朴な味が楽しめるシンプルなあめで、パッケージに大きく書かれた「幽霊子育飴」という文字にインパクトがあり、京都のおみやげ品として観光客に人気があるようだ。

PAGE TOP