わかさがれいのひもの|福井県

若狭がれいの干物

身の深い味わい、上品で香ばしい香り。雲上の珍美と評される魚

概要

若狭湾で水揚げされる若狭がれいは、数あるかれい類の中でも絶品とされ、江戸時代の書物「日本山海名産図会」でも「雲上の珍美」と絶賛されている。身自体の深い味わい、皮、子の旨み、上品で香ばしい香り、そして白身が美しい。中でも、透き通った身にピンクの卵巣を持った子持ちがれいは、脂ののった格別の一枚。これを軽く火であぶって食べると、通もうなる逸品。漁で捕れたかれいは地元で一夜干しに加工。旨みを引き出すには寒風でさっと干し上げるのがコツ。お歳暮の時期には、出荷のピークを迎える。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福井県敦賀・小浜・若狭
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP