かめのこうせんべい|沖縄県

亀の甲せんべい

昔ながらのみんなのおやつ、あとひくおいしさのせんべい

概要

”亀の甲せんべい”とは、名前の由来である亀の甲羅に似せた、こぶしほどの大きさのせんべい。”おかき”に似たサクサク食感と、沖縄の塩がほどよく効いた、後を引くおいしさで人気がある。沖縄では昔から駄菓子屋でも売られていたほどメジャーなお菓子で、定番の塩味以外にも、甘めに味付けしたものや、梅味などが販売されている。沖縄県民でなくても、思わず故郷を思い出してしまいそうな素朴な味わいは、老若男女を問わず楽しめるだろう。

基本情報

ジャンル お土産
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
別名 かめせん、亀せん
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP